ピンからキリまである革財布!購入前に選ぶ基準を勉強しよう!!

一口に革財布といっても、5000円程度で購入できる激安品から、10万円を超えるブランドものまであります。
革製品もまたスーツケース同様に、メーカーやブランドがあまり知られておらず、
中小のメーカーやショップブランドがひしめいています。
値段差はブランド代によるものも大きいのですが、やはり皮革の質や、縫製の質などもありますので、じっくり選ぶ必要があります。

異常に高いブランドものは別にしても、2,3万円出せば国内製造の質の良い革財布が手に入ります。
また、他の製品同様異常に安い安物は質も悪いものが多いのですが、
1万円を割るような製品でもそれなりに問題なく使える製品も数多く出ています。
いまや、スーツケースやバッグ同様、中国や東南アジアで、大量の革財布が製造されています。
労働力の安い国々で、縫製はもちろんのこと、革のなめしまで行われているため、
安価になかなかの品質の革財布を手に入れることができるようになっています。

安くそれなりに問題なく使える革財布を選ぶのか、少し奮発して質の良く長く使えるヨーロッパ製や日本製を選ぶのか迷うところです。
皮革の種類や品質、予算などを考えて自分にぴったりな財布を選びましょう。


プロフィール

当サイト管理人は、スーツケースを主に扱うかばん屋などで働いていた経験を元に、スーツケースの選び方を解説した当サイトを運営しています。
かばん屋は、ハンドバックやビジネスバック、スーツケースなどに加えて、財布などの小物も取り扱っているのが一般的です。
スーツケースや鞄ほどは詳しくありませんが、革の財布なども取り扱っていましたので、ここで革財布の選び方を解説したいと思います。



この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!